秋祭り

こんにちは。
今週はどんよりとした天気が続きそうな香川県。

昨日までの快晴と暑い日差しはどこへやら……
今日は朝から雨が降ったり止んだりで
太陽は出てきてくれない様子





さて。
先週は、善通寺市内の数か所の神社で
秋祭りが行われていたようですね。
善通寺のHPにその様子がUPされていました

秋祭りと言えば、獅子舞に御神輿。
今週末も、県内各所でお祭りが行われるようで
注連縄が張られてお祭りムードが漂っています
とても賑やかな週末になりそうですね。

ちなみに、高松の仏生山では10/14、15に
「高松秋まつり 仏生山大名行列」が開催されます。

一般参加者が、姫君や家臣に仮装して
仏生山の町を練り歩くなんて行事らしいです
ただ歩くだけではなく、殺陣や火縄銃演習も間近で見られるとのこと

仏生山は、江戸時代の商家や町家が点在する
ノスタルジックな街並みが有名な場所。

そんな中で行われる大名行列は
普段では味わえない臨場感を味わえそうですね

秋の深まり

こんにちは。

気づけばもう10月なんですね……。
スーパーでサンマが沢山売られていたり
ススキが咲き、紅葉が始まってたり
すっかり秋だなあ、としみじみ思います。

さぬき市では、香川大が開発した
ワイン用のブドウでワインの仕込み作業が
始まったみたいですね

作られたワインは、11月23日から
県内の酒店などで売られるみたいですよー





さて。
前回のブログ更新から
しいたけちゃんも元気に発生中です

発生頻度も多くなり
もうすぐ本格的な収穫を始められそう。

今日は、可愛い双子ちゃんを見つけたので
思わずパシャリ

10/4 しいたけ

今年も美味しいしいたけが
たくさん食べられますようにっ

初もの

こんにちは。
最近、昼夜の寒暖の差が激しくなり
毎日の服装に悩んでしまう時期……

小豆島では、早生種のオリーブが収穫されているようですね
10月10日からは期間限定でオリーブの新漬けなども販売されるようです。

ちなみに、小豆島オリーブのネットショッピングの商品も充実しており
食品だけでなく、美容液やハンドクリームまであるみたいですよー




さて、
随分とご無沙汰していましたが
今日はしいたけのちゃんのお話を

昼夜の温度差で元気に発生し始めるしいたけちゃん。
ここ最近、夜が冷える日が続いたおかげで
今年の初ものが採れました

9/27 しいたけ2


本格的に収穫できるのは10月の半ば頃とのこと
今から楽しみです


9/27 しいたけ


美味しそうな

こんにちは。

昨日、ニュースで紹介されていたお店。
とっても美味しそうだったので、思わず調べちゃいました

メロンパン専門店
Melon de melon

全国にはいくつも店舗があるようなのですが
今回、四国には初上陸と言うことで
20日にオープンした高松店には行列が出来ていたみたいです。

高松店は商店街の中と言うことでアクセスしやすいですし
シナモンメロンパンや紅茶メロンパンなど、どれを見ても美味しそう

ご興味のある方は、
ぜひ焼き立てメロンパンを味わってみてはいかがでしょうか

私は行きます。メロンパン食べたい。

築城420周年記念

こんにちは。
最近は、朝夜に涼しい風が吹く日が増え
ぐっと過ごしやすくなりましたね。

少し肌寒い風に、秋の気配を感じます

季節の変わり目は体調を崩しやすいと言いますし
皆様もお体には気を付けてお過ごし下さい。





さて。
今日は、丸亀城の築城420周年をお祝いするイベントのご紹介。

丸亀城420フェスタ

盛大なイベントが催されるのは、9月24日なのですが
一足先に、16日から丸亀資料館にて 武士の装い展 が始まります。

日本刀のにっかり青江も展示されるようですよ

今は丸亀市にありますが、、
昔はとても有名な武将達が所有していた刀です。

柴田勝家、丹波長秀、豊臣秀吉など
それから丸亀藩主である京極家へと渡り、代々受け継がれてきたそう。

そんな讃岐京極家には、
「京極にすぎたるものが三つある にっかり茶壺に多賀越中」
なんて狂歌が残っています。

日本刀の大脇差にあたる、にっかり青江。
にっかりと笑う幼女の霊を切り捨てた、なんて逸話が有名な刀です。

実は、築城を担当した大工の祟りがあると有名だった丸亀城。
当時の大名だった生駒家は僻地に飛ばされ
代わり入ってきた山崎家も断絶してしまったのだとか。

次にやってきた京極家は、家宝にっかり青江のおかげで
祟りに遭うことなく、明治維新まで大名として存続したそうです。

そんな話もあり、『魔除けの名刀』
なんて呼ばれることもあるそうですよ


16日の展示も楽しみですが、
24日には他にも忍者ショーや鉄砲隊の砲術実演披露
など、様々なイベントが楽しめるとのこと

この機会に、丸亀城の歴史に触れてみてはいかがでしょうか